カテゴリー「音楽」の43件の記事

2007/08/16

ECMレコート カタログ2007

知人から、ECMレコードの2007年カタログをもらう。どうやら2枚くらい買うともらえる(もらえた)らしい。

ECMレコード


簡単なリーフレットを想像していたのだが、100ページほどもあった。
 

続きを読む "ECMレコート カタログ2007"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/14

昨日から今日にかけての車内音楽と、やばかった話

(以下の話は先週のネタです)

時間が無いのでまとまった書き込みが出来ない。何も考えず他愛のないことを書いてしまう。本業にいそしんでいるということだから、良いことと思っていただければこれ幸いと。
 
 
昨日(というか本日早朝)の帰りはヤン・ガルバレク、今朝の出勤時はメイナード・ファーガソンを選択。車内でずっと聴く。
 

続きを読む "昨日から今日にかけての車内音楽と、やばかった話"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/13

埋め込み練習、2つ/宿題のジャズと伊勢正三

YouTubeの埋め込み練習を兼ねて。
たまたまトップにあった。

これで中3、それで宿題ですか。
うわぁ。

曲は…こういうのはあまり好きではないです。 演奏は不問。すいません。
 
 
もうひとつ。
 

続きを読む "埋め込み練習、2つ/宿題のジャズと伊勢正三"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/08/01

ハンバートハンバート

他のblogで紹介されていて初めて知った。
本題の記事の終わりに、ついでのように書かれていて。

ハンバートハンバート official web site

ところが申し訳ないことに、本題はそっちのけでこれに捕まってしまい(あるいはそれが作戦だったのか、だとしたらまんまと謀られた)。
 

続きを読む "ハンバートハンバート"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/29

クイーンのブライアン・メイが博士号取得

ニュースソースはロイター。しかし実際にはスラッシュドットジャパンから教えてもらった。

Queen guitarist wraps studies for doctorate (Reuters, Wed Jul 25, 2007)
(リンクが切れたらこちらのキャッシュを見てください

もともと大学院で天体物理学を専攻していたところが、クイーンの活動があって中退せざるを得なかった。しかし最近は天文に関する本を共著で書いたり、こういうことをやっていたらしい。

ブライアン・メイのギターは好きでしたねえ。

今日のCD Killer Queen / A Tribute to Queen(misc., 2006/07/08)
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/19

奥華子のDVD

奥華子のライブDVDが発売された。

関連して、動画配信も出てきた。
奥 華子 「2007 春コンサート~TIME NOTE~」 スペシャル(Yahoo動画)
FireFoxだと上手く映せないが、その際にはInternetExplorerに。
最初に余計なYahoo宣伝ビデオ30秒ほどを見なければならない。

彼女は声に特徴があり、澄んだ魅力的な唄になる。それが動画では必ずしも感じられないかもしれない。残念だが、できれば実際に聴くか、あるいはCD/DVDなどで確認いただきたい。

※公式サイト→okuhanako official website
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/06

CDあれこれ(2)

あれこれ(1)の続き。小ネタばかり集めてます。
 
 
★昨日竹内まりや健在という話をした。健在という点では、浜田省吾も。この人、妻は妻で、私は私でそれぞれに聴いていたため、私たちの希有な共通点のひとつとなっている。若い頃は初期の曲をずっと聴いていたし、オヤジな私はカラオケレパートリーでもある。既にファンと言うほどではなく、しかし自動車旅行の際などはこのアルバムやベスト盤に収録されている「星の指輪」をテーマ曲よろしくかけることもある。
 

続きを読む "CDあれこれ(2)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/04

CDあれこれ(1)

最近通勤途中の自動車内で聞いていたCDをいくつか。
 
 
★行き帰りの車の中で、カール・リヒター版の「マタイ受難曲」を聞く。初めて通しで聞いたが、何往復もかかった。
いや、ひとまず聞いただけで。
 
 

続きを読む "CDあれこれ(1)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/06/25

菊地成孔のマイルス論(ETV特集)

昨晩、ETV特集で菊地成孔の講じるマイルス・デイヴィス論をやっていた。

疾走する帝王 マイルス・デイビス ~菊地成孔のジャズ講座~(ETV特集、第186回 6月24日(日))

当日朝に新聞を見て知る。
ところが22時時過ぎまで子どもの勉強を見ていたので、妻に何か録画するんじゃなかったのと言われて、あ、そうだったとセット。数分逃してしまった。おまけにテープも質が悪くて前半はノイズが多かった。あ~。
どうやら別の番組でも4回シリーズでやってたんですね。それは知らなかった。

視点として面白かった。彼がボンボンだったのは既知事項だしアンビバレントなところもわかってはいたが、改めてそのような視点で整理し直されると楽しく見ることができる。さすがにTVだと見たことのない映像も拝めたし。

変わり続けることを求め、自分の音楽に退屈することを嫌ったマイルス。
亡くなったところで変化することは出来なくなってしまったのだが、それを彼は今どう思っているのだろうか。

「マイルス・デイビス自叙伝」(中山康樹訳、宝島社)
「カインド・オブ・ブルーの真実」(中山啓子訳、プロデュース・センター出版局)
 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007/06/18

Avril Lavigne, Tamara Angel, and "Kiss Me" by Sixpence None The Richer

以前のblog(misc.、2006/08/13)で、Avril Lavigneの3枚目に期待、と書いていた。

で、世間評では期待をハズされたとのコメントも見受けられる、その3枚目“the best damn thing/Avril Lavigne”。
 

続きを読む "Avril Lavigne, Tamara Angel, and "Kiss Me" by Sixpence None The Richer"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧