« 2006年度メモ帳終わる | トップページ | 米国番組"Girls and Guns" »

2007/10/07

風露草

あまり努力なく信じ続けることのできる相手というのは、得難い存在なのかもしれない。
疑わせる余地も暇も必要性もないというのは。
 
 
このところ、ブログ更新が滞っている。そういう余裕がぜんぜん無い。
復活させたものかどうか。
 

|

« 2006年度メモ帳終わる | トップページ | 米国番組"Girls and Guns" »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59692/16498049

この記事へのトラックバック一覧です: 風露草:

« 2006年度メモ帳終わる | トップページ | 米国番組"Girls and Guns" »