« 後見を念頭に置きつつ、その前のほうでバタバタする | トップページ | 「生活支援の障害福祉学」(シリーズ障害科学の展開第3巻) »

2007/10/17

メール仕事

メール処理をしていると仕事をした気分になる。実際、仕事の多くがメールで投げられるので、読んで返事を書いて消さななければ、たくさんの仕事が目の前のディスプレイから無くならない。だから前に進んでいるかいえば進んでいる。

でも問題は、目の前にない大きめの仕事にいつまで経っても取りかかれなくなってしまうということなんだよな。
無間地獄のようだ。
 
 
・・・と先日書いて放っておいたのだが状況が若干変化、現在メール仕事は機能不全に陥っている。ここ数日間、学内仕事でほぼ時間を使われているため、メールに反応していない。けっこう未読が溜まっていてどこから手を付けたらよいか困惑する。するとますます溜まっていって敬遠したくなる。

メールを出したのに返事がないなあという方、すいません。少しずつ対応しておりますが。
 

|

« 後見を念頭に置きつつ、その前のほうでバタバタする | トップページ | 「生活支援の障害福祉学」(シリーズ障害科学の展開第3巻) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

結局今もこんな時間にずっとメール処理をしていて、読んで書いて読んで書いてしている。そこに含まれる作業もしつつ。何やってんだという気になる。

それにしても寒くなってきた。足から冷える人だったな、と久々に思い出した。ロッカーから研究室OGの残していった膝掛けを取り出す。

投稿: ながわ | 2007/10/18 02:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59692/16769122

この記事へのトラックバック一覧です: メール仕事:

« 後見を念頭に置きつつ、その前のほうでバタバタする | トップページ | 「生活支援の障害福祉学」(シリーズ障害科学の展開第3巻) »