« 実例からみた身上監護の枠組みと運用(実践成年後見No.23)(その2) | トップページ | 11月1日より移行します »

2007/10/31

並行して書き始める

一部の記事について、こちらと「はてなダイアリー」に並行して書き始める。
どんなふうに違うかは、行って確認していただきたい。

misc.(引っ越し検討版)
 
まだ分からないことは多いが、戸惑うことも面白いと思うこともある。
 

やってみて分かったのだが、「はてなダイアリー」はさすがに名前だけあって、日記を付けることをベースにデザインされていて、これをブログにもカスタマイズできますよ、というかたちをとっていること。

だから1日に何本記事を書いても、同じ日の記事はひとつの編集データとして管理される。
他のブログではこうなっていなかったので、最初は理解できずに戸惑った。新しい記事を編集しようと思っても新しい編集画面ではなくさっき書いた画面に連れて行かれる。これはエラーなのかとしばらくパニクっていた。

それから、トップページがその日の記事全文掲示となる。記事一覧はメニューから飛ぶ。
ココログ他多くのブログは、トップページが記事一覧(書き始めの数行があって記事がたくさん並ぶ)になっているのとは対照的。

他の部分はまあ、シンプルで軽く、あるいは少し違ってもそんなもんだろうと受け入れている。データ単位についてはちょっとまだ抵抗があるけど、これは慣れかなあ。っていうのは、いままで自分でもバックアップを取る週間があって、そっちは記事単位にしていたので、バックアップもどうしようか考えないと。
 

|

« 実例からみた身上監護の枠組みと運用(実践成年後見No.23)(その2) | トップページ | 11月1日より移行します »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59692/16929074

この記事へのトラックバック一覧です: 並行して書き始める:

« 実例からみた身上監護の枠組みと運用(実践成年後見No.23)(その2) | トップページ | 11月1日より移行します »