« Ashleyケース、学会誌での論争 | トップページ | 埋め込み練習、2つ/宿題のジャズと伊勢正三 »

2007/08/12

コミュニティフレンドの記事掲載(信濃毎日新聞)

信濃毎日新聞から取材をしていただいたということはこの前書いた(【これ】とか【これ】)が、それが記事になって掲載された。

日々を抱きしめて 第3部 「孤立を防ぐ」
 第5回「千葉 チーム支援の試み 『友達』出会いの場を」(信濃毎日新聞、2007年7月27日)

ネット上への掲載はなさそうだ。有料検索は出来るらしい。
(記事について関心のある方は個人的にご相談ください)
 

コミュニティフレンドの1名が知的障害のあるパートナーさんのところへ行っている場面を取材している。加えて私も少しコメントした。またこの事業の成り立ちなどについて補足的に説明した。

西駒郷から地域へ出た人を記者が追いかけていったところ、地域での暮らしの課題も見えてきて、それで長野県内外の試みなどから答えを考えようとする企画らしい。その中のひとつとしてうちのコミュニティフレンドについても興味を持っていただけたということだった。有り難いです。
 
 
と言いつつ話をかき混ぜるが、コミュニティフレンドというかたちは、必ずしもそれにこだわらなくとも良いと思っている。関係づくりと社会との接点の広がりが出来ればいろんなやり方がある。

そしてコミュニティフレンドはバリエーションができやすい。この記事を見て「あ、これって私たちのあの話じゃないか」とか「そんなことならうちでもやってるよね」という話があるならそれでよいかもしれない。あるいは、数多くあるバリエーションのひとつがコミュニティフレンドだということなのかもしれない。なんでもいい。

ただ、こういうかたちのきっかけ作りが出来、また継続した関わり合いがまちのそれぞれの暮らしの中で広がってくれることを望んでいる。そして私たちはそのように努力している。
 
 
ここで少し脱線。
英国だけでなく各国で展開されているホームスタートという民間活動がある。外見的に違うと言えばそうなのだけど、目指すところや取り組み構造に似ているところがあるのではないかという気もしている。

そういう話はまた改めて書いてみたい。
 

|

« Ashleyケース、学会誌での論争 | トップページ | 埋め込み練習、2つ/宿題のジャズと伊勢正三 »

成年後見」カテゴリの記事

生活支援」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59692/15930390

この記事へのトラックバック一覧です: コミュニティフレンドの記事掲載(信濃毎日新聞):

« Ashleyケース、学会誌での論争 | トップページ | 埋め込み練習、2つ/宿題のジャズと伊勢正三 »