« 「エマ第二幕」終了 | トップページ | 「こうのとりのゆりかご」落ち着いたか »

2007/07/06

CDあれこれ(2)

あれこれ(1)の続き。小ネタばかり集めてます。
 
 
★昨日竹内まりや健在という話をした。健在という点では、浜田省吾も。この人、妻は妻で、私は私でそれぞれに聴いていたため、私たちの希有な共通点のひとつとなっている。若い頃は初期の曲をずっと聴いていたし、オヤジな私はカラオケレパートリーでもある。既にファンと言うほどではなく、しかし自動車旅行の際などはこのアルバムやベスト盤に収録されている「星の指輪」をテーマ曲よろしくかけることもある。
 

「星の指輪」は、子どもを親に預けて昔みたいに2人で踊りに行こう、みたいな曲。気持ちを受け止める曲のテンポがちょうど良い。
もう子どもたちもある程度大きくなっているから、この曲の主人公たちよりは歳をとっているということか。2人で旅行に行こうがそれなりに問題なくなりつつあるのだが、しかし私の時間が取れず、そういう話にはなっていない。夏休みの家族旅行だけで精一杯です。すいません。
 
 
★そういえばあまり持っていなかったところで、図書館でフルート曲CDを借りる。「シシリエンヌ フルート名曲集/高木綾子デビュー」だった。フルート類は音の障りが自分に合わない記憶があって、これまであまり手にしてこなかった。今回たまたま借りる。そうしたところが思ったよりも気持ちよく聞こえる。そのときどきの調子によるのだろうか。いつも聞くチェロ、バイオリン、オーボエなどを受け付けないときに、もしかすると聞きやすいのかもしれない。
 
 
★Susan Cagle/The Subway Recordings をいつどうして買ったのか覚えていない。有名なんですか。そういうのもよくわからん。面白いなあということで、店頭で試聴を経て購入。NYのストリートミュージシャンということらしい。ああ、向こうだとこんなに電気仕掛けの楽器を持ち込んでもいいんかしら。
日本版はこちらにあります。輸入盤はこちら。輸入盤のページだと試聴もできます。でも試聴だとあまりよい音にならないのでかえって不利かもしれない。CDも地下鉄ライブの雰囲気そのままなので良い音というわけでもないのだけれど。
日本版に付いている "Shakespeare" の日本語バージョンみたいなのは、媚びているようでイヤ。でも歌は悪くなかった。さてスタジオ録音だとどうなるか。
 
 
★ZARD、持ってるなあ。この前の旅行で、娘が車酔いで気分悪くなったときにちょうど「負けないで」がかかっていた。元気が出るからという娘のリクエストに従い、ずっと繰り返しかけていたのが耳に残っている。
ご冥福をお祈りいたします。
 

|

« 「エマ第二幕」終了 | トップページ | 「こうのとりのゆりかご」落ち着いたか »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59692/15632240

この記事へのトラックバック一覧です: CDあれこれ(2):

« 「エマ第二幕」終了 | トップページ | 「こうのとりのゆりかご」落ち着いたか »