« 新入生オリエンテーション | トップページ | 奥歯の治療(その7) »

2007/04/11

熊本市「こうのとりのゆりかご」設置を許可

かねてより慈恵病院が許可を求めていた「こうのとりのゆりかご」について(具体的には病院施設の変更申請)、4月5日、熊本市は設置許可を出した。

このことに関する関連記事は、例えば以下の通り。
熊本市が慈恵病院に、「赤ちゃんポスト」の設置を許可(朝日、2007年04月05日11時39分)(同キャッシュ
赤ちゃんポスト:熊本市設置許可 最後の手段と市長強調(毎日、2007年4月6日)(同キャッシュ
赤ちゃんポスト:「遺棄の是認でない」熊本市設置で厚労相(毎日、2007年4月6日11時24分)(同キャッシュ
クローズアップ2007:赤ちゃんポスト許可 緊急避難、そろり発進(毎日、2007年4月6日)(同キャッシュ

ブログをひとつだけ紹介。
赤ちゃんポスト?(労働保険・社会保険の知識の泉、2007年04月05日)

また書きかけながら、Wikipediaも作られている。今後は「赤ちゃんポスト」が一般名称になるんだろうか。
赤ちゃんポスト Wikipedia
 

既に多くのブログ記事等出ていることと思うが、私は忙しくてきちんとフォローできていない。私がこれまでにエントリーしたブログ記事は幾つかあり、ここから辿ることができる。ご参照ください。
赤ちゃんポスト「抵抗感じる」=熊本市に慎重判断求める-安倍首相(2007/02/24)

成り行き上、今回の設置許可についてのコメントを少しだけ。

先ずは熊本市長ならびに熊本市の判断を評価。いろんな絡みで難しかったろうところを、なんとか頑張った。
問題はこれから。想定される事態への対処手順。実際の利用がどうなるか。少なくとも騒ぎが落ち着くまでは“利用”も無いだろうが、その後どうなっていくか。などなど。

私の基本的な態度は上記のブログエントリーに記したとおり。
今回の決定に対して、首相ほか関係大臣が慎重な発言とのこと。またこれに伴い厚労省が5日、全国の自治体に対し、「保護者が子どもを置き去りにする行為は本来あってはならない」として、出産や育児に悩む保護者に児童相談所などへの相談を積極的に促すよう要請する通知を出したとのニュースがNHKで流れたはずなのだが、上手くネット上で検索できない。他の新聞もあまり取り上げていない。
また熊本市の幸山市長が国ならびに病院に示した要望については、「労働保険・社会保険の知識の泉」ブログ(上記参照)では見つかったが、記事でそこまで丁寧に書いているところもあまりない。
(あったらどうぞ教えてください)

厚労省が出した通知については、立場としてそうせざるを得ないだろうとの理解は出来る。かたちとしてそういう整理の仕方をするというのは。でもそれだけでは体裁をとりあえず作っただけなのだから、言われた側にしてみれば、「で、いったいどうしろってんですか」と言いたいところではないか。
厚労省も通知を出した以上は、現場が相談を効果的に必要な人に対してできるようにしていく必要があるはずだが、どこまでやるつもりなのだろうか。相談相手がわかりやすく目の前に現れるわけではないのだから。

それから、海外事例とは事情が異なるのだから、海外のようにはならないとの指摘については、そうかもしれないと思う。海外のようには運営できないのかもしれない。でもだから上手く行かないという評価にもならないだろう。親のモラルやこのような制度に対する態度も当然ながら海外の同様施設とは異なってくるだろう。だから、日本の熊本の慈恵病院というところで生起する事態を通じて、そこから考えていかなければならない。先ず子どもの、そして次にその家庭の幸せは何だろうと考えを進めていったら、どうなるか(順番をつけているのは、必ずしも両者が整合するとは限らないから)。

よくわからないのだけれど、海外はそれなりの事情に基づいて、自然発生的な試みが端緒となって形成されてきたのではないか。いっぽう日本では、初めから制度の中で始めようとした。だから正攻法に申請し、それで既存の法律や制度の中では居座りが悪くて上部組織等は困った。

他の領域でのことだが、例えば昔から何となく始まっている事業とか、あるいは制度運用の過程で適当に現場が“こなれて”いく場合はある。これが現場の不正隠しになってしまっては困るけれども、しかしきちんと筋を通すとエラくたいへんなことを、現場が必要性を理解して柔軟に支援している場合もあるだろう。そういうものは時間が経つと制度の中で認められていくこともある。
今回の場合は、そんな悠長なことを言っていられなかったし、何となく済ませられることでもなく、関係者はきちんと実現に向けた課題を解決していこうとした。だからたいへんだった。
 
 
…以上、忙しくてすぐには書けなかったし、すぐに書くのは躊躇したので、少し経ってからエントリーする次第。
 

|

« 新入生オリエンテーション | トップページ | 奥歯の治療(その7) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59692/14593800

この記事へのトラックバック一覧です: 熊本市「こうのとりのゆりかご」設置を許可:

« 新入生オリエンテーション | トップページ | 奥歯の治療(その7) »