« Code of Practice 最終版 | トップページ | 装い(5)--面白いことになりそう(^-^) »

2007/04/29

トップ項目の変更

長らくトップに置いておきました「インデックスをまとめて掲載(growth-attenuation treatment)」(misc.、2007/01/12)について、一般項目に戻しました。
 

あの後も情報やご意見をくださる方もおり、考えさせられた内容でした。
しかし私よりもこの件について強い関心を持ち、ここにはちょっと書きにくい情報や事実関係まで調べていらした方が、一区切り付けることとされたようなので、私もページ構成を戻したいと思います。

Ashleyさんに対して為された処置は、私たちが考えることとはまた異なった事情・背景の元に事が動いていった可能性もあるようです。子細申し上げませんが、もしそれが事実ならば理解できないなと思います。

これまでたいへん多くの方に関連エントリーを見ていただきました。
どうもありがとうございました。
また新規トピックスなどあれば書き込むかもしれませんが、ひとまずこれにて。

なお、私のメインページについてはまだ変わらず置いておくつもりですので、よろしかったらどうぞ。
growth-attenuation treatment(重度発達障害児の成長を止める“療法”)について(mnagawaHP)
 

|

« Code of Practice 最終版 | トップページ | 装い(5)--面白いことになりそう(^-^) »

権利擁護」カテゴリの記事

障害」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59692/14886008

この記事へのトラックバック一覧です: トップ項目の変更:

« Code of Practice 最終版 | トップページ | 装い(5)--面白いことになりそう(^-^) »