« 子育て支援ネットとニュースレター | トップページ | ネットワーク形成、ひとつ進展しそう »

2007/02/14

G線上のアリア/長谷川陽子

長谷川陽子の奏でるG線上のアリアは優しい。

G線上のアリア/長谷川陽子

疲れているときには、見栄やはったりではなく、身体が自然と聞きたい音と避けたい音を探し分ける。
探すというより、これはイヤだ、これは勘弁と外しているうちに行き着くという感じの方が当たっている。何枚か脇にどけた末、昨日の帰宅路はこれが目に止まった。
 

弱音からゆっくりと入ってくる。荒ぶっているときには物足りないかもしれないこの音が、今は染み入る。
バッハの無伴奏の場合カザルス1番だと思うことが多いしし、デュプレとか聞くこともあるのだけれど、今日は聞くパワー無いです。そうじゃなくて長谷川さんのが良いなあ、チェロってやっぱり良いなあと思った1枚。

ふとネット検索してみたところ、長谷川さんは他にも興味深いCDを多く発表していた。最近だと日本の歌曲をピアノ伴奏だけで弾いていて、これもまた。

初恋(長谷川陽子)

加えて、バッハの無伴奏とコダーイとかラフマニノフとかも出しているのを知らなかったのは後悔。とはいえさっさと買うわけにも行かず、じっくりと今後の楽しみとしよう。

ああ、お母さんなんだねえ。
 

|

« 子育て支援ネットとニュースレター | トップページ | ネットワーク形成、ひとつ進展しそう »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59692/13396770

この記事へのトラックバック一覧です: G線上のアリア/長谷川陽子:

« 子育て支援ネットとニュースレター | トップページ | ネットワーク形成、ひとつ進展しそう »