« またパソコンが壊れた | トップページ | 窮状認識がない人の支援 »

2007/02/11

カリタス前施設長、地裁有罪判決

毎日の記事から。

→070208毎日/知的障害者虐待:前施設長に有罪判決 福岡地裁
同キャッシュ

自白について任意性がないとして採用されないのはひとまずそういうこととして、通常は水でぬるめて提供するコーヒーを熱湯のまま与えたこと、口にこれを押しつけていたことなどから、未必の故意を認定したらしい。
そしてこれに加えて不合理な弁解を重ねることから被告の反省を認めず、結果として求刑に対する判決がやや厳しくなった(あまり減らなかった)ように思われる。
(この辺は素人なので間違っていたら教えてください)

詳細を知らないのでこれ以上は言及できないものの、ここまで明瞭でなければ有罪にならないのかもしれないということも考えさせられる。

それにしても、最近ここに記載したくなるような記事が頻発するのは困ったものだなあと思う。免許不正使用とかはまた今度。
もう少し書き込みをセーブしてゆっくりしたい…
 

|

« またパソコンが壊れた | トップページ | 窮状認識がない人の支援 »

権利擁護」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59692/13868004

この記事へのトラックバック一覧です: カリタス前施設長、地裁有罪判決:

« またパソコンが壊れた | トップページ | 窮状認識がない人の支援 »