« 消費被害・トラブルの支援者養成研修会、2回目 | トップページ | クライブ・プロジェクト »

2007/01/30

発達障害者を犯罪被害から守るセミナー/仙台、消費者トラブルなど

先日、このような会が開催されたそうです。

アーチル療育セミナー:発達障害者を犯罪から守れ--保護者ら、仙台で/宮城(1月14日、毎日新聞)
ウェブ魚拓による上記記事のキャッシュ

類似の会が少しずつ各地で開催されているところですが、今後まだ増えそうだし、増えていってもらう必要があるでしょう。

以上はセイフティネットワークづくりということになりますが、これとともに居場所づくり、活動の場づくりも重要となります。
場づくりは、福祉よりもむしろ就労や生活援護、医療との境界領域で積極的に動く必要があると思われます。これからの重要課題です。私はこのうちの特にお金を巡るトラブルを中心に仕事をしている、ということになります。

知的障害者と消費生活支援(mnagawa)
 

|

« 消費被害・トラブルの支援者養成研修会、2回目 | トップページ | クライブ・プロジェクト »

消費生活・金銭管理」カテゴリの記事

生活支援」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59692/13575459

この記事へのトラックバック一覧です: 発達障害者を犯罪被害から守るセミナー/仙台、消費者トラブルなど:

« 消費被害・トラブルの支援者養成研修会、2回目 | トップページ | クライブ・プロジェクト »