« growth-attenuation treatment(その13) | トップページ | growth-attenuation treatment(その14) »

2007/01/21

同窓会を騙るスパムメール

さっきこんなスパムメールが来た。
同窓会を騙るメールである。
なんだか新手で危ないなあと思ったので、掲載する。
 

★注意★記載のページには飛んではいけません★

------転送元のメール----------
From: do.u.sou-kai.info.mation@docomo.ne.jp
To: ******@***************
Subject: 【重要告知】 同窓会のお知らせ

来る2007年3月4日に、同期全員が集まっての大同窓会を行う運びとなりました!
高校時代の級友同士の交流を復活させるきっかけになればと思います。
つきましては出席及び欠席の連絡をお願いしたい次第です。

日時:2007年3月4日18時00分~
受付:人数に応じた会場予約を取るので要事前連絡。
会場:未定(学校近くの居酒屋の予定。1月末までに決定の上、参加表明者に連絡します)
会費:2800円
幹事:高橋和也、池田直樹、鈴木実
申込締切:1月27日まで

同窓会参加申し込み専用フォームを設置しました。
全項目を「必ず」記入の上、参加申し込みをしてください。
http://dprk.180r.com/

また、知り合いの同期生がいれば、そちらにも是非転送願います!!!
本メールが重複して届く人もいると思いますが、ご了承ください。


これがスパムだと判断するまでにしばらくかかってしまった。でもこの類の同窓会は、ちょうど昨年末にあったんだもんね。

商品説明やエロサイトなどに特有なキーワードが書かれていないので、手持ちのスパムフィルターには引っかからなかった。また今後も引っかかりそうにない。
しかしよく見ると、重要な要素が書かれていない。どこの学校の第何期の同窓会か。しかしこの点も、もう少し巧妙な対策を講じてくるかもしれず(それなりの名簿を入手できればクリアされる)、判断材料としてどこまで使えるかどうか不明。
それにこういうメールは1万件出して何件か引っかかればペイする。それくらいで良いのだ。だからいろいろ出してみて、成功・失敗のデータを蓄積して、もっと巧妙なメールを作る。

嫌な渡世だ。厄介この上ない。

…ということなので、今後同窓会の案内を出そうと思っていらっしゃるみなさんは、面倒でも相手の名前は1通1通にきちんと書き、どのような同窓会なのか明示し、加えて可能ならば同窓生でなければわからないようなエピソードなども添え、上記騙りメールのような“委細はこれから決めますから”のようにしないことが肝要と思われます。

 

|

« growth-attenuation treatment(その13) | トップページ | growth-attenuation treatment(その14) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59692/13600132

この記事へのトラックバック一覧です: 同窓会を騙るスパムメール:

« growth-attenuation treatment(その13) | トップページ | growth-attenuation treatment(その14) »