« 明日からもよろしく | トップページ | テンプレート変更 »

2007/01/01

ヘンだなと思いながら

昨年新しく走り出した出版社の、2人で書いているblogの昨年末のエントリーは、今の時代を表しているのだと思う。

年の終わりに(生活書院ブログ)

これまで当事者等によって形成されてきた自立という言葉が「依存的自立」という言い方で歪められてしまう、あるいはそのような表現に押し込められてしまうのはおかしいと思うことだろう。しかし「障害者自立支援法」の認識枠をうっかりと使っていくと、延長としてそう言わざるを得ない場合が出てくることを、私たちは十分警戒しなければならない。
 

基本となる支援の考え方や所得保障のあり方について、いずれも検討されないままに「自立」が目標とされ、とにかく自立しなさいと追い立てられている。そんな“ところてん”のようなイメージを持つ。

強者だけがいる前提から始まる法律の考え方を改めましょうとの主張にしても、ようやく近年ここ彼処から出てきているところだというのに、政治や経済のベースはそんな積み上げをあっさりと流そうとする。

本件について理論的な批判を加える力は私にはないが、ヘンだなと思いながら自分の仕事をしていくようにしたい。今年はそのような議論もきちんと展開・主張されるだろうと予測・期待しつつ。

今日からまたよろしくお願いいたします。
 
 

|

« 明日からもよろしく | トップページ | テンプレート変更 »

生活支援」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59692/13292889

この記事へのトラックバック一覧です: ヘンだなと思いながら:

« 明日からもよろしく | トップページ | テンプレート変更 »