« growth-attenuation treatment (その8) | トップページ | 全日本大学女子選抜駅伝競走大会 »

2007/01/07

growth-attenuation treatment (その9、もしくは7への修正・追記)

(その7)に対して佐藤さんからいただたコメントに従い、Pillow Angel の下りについて認識を少し改めました。またこれに伴い、(その7)を少し加筆修正しました。

growth-attenuation treatment (その7)

さらにコメントとして、以下の感想を加えました(その7へのコメントです)。

…それからもうひとつ、本件は単純に医療的必要からの処置としての正当性検討だけで考えられればよいのですが、そうではなく、多分に社会資源等諸環境との相互関係の中で決定される事項なので気にしています。というのは、当時許容されていた医的事項のうち社会的理念や資源との関連で為されたことは、だいたい歴史的に後で再検討が施されるように思われますので。

こういう話はいろいろ考え合わせたうえで定まってくることなので、まだ結論づけるつもりはありません。今のところ私の課題意識です。
できればもっと医療倫理学などで見識をお持ちの方や家族関係法規など詳しい方にもご教授いただきたいところです。
 

|

« growth-attenuation treatment (その8) | トップページ | 全日本大学女子選抜駅伝競走大会 »

権利擁護」カテゴリの記事

障害」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59692/13366800

この記事へのトラックバック一覧です: growth-attenuation treatment (その9、もしくは7への修正・追記) :

« growth-attenuation treatment (その8) | トップページ | 全日本大学女子選抜駅伝競走大会 »