« アンダーカレント/豊田徹也、から(その4) ~ Duca / Chara | トップページ | 海岸通りが »

2006/12/21

ふられたんです

学生さんと話していると、今まですっかり忘れていたようなことをふと思い出すことがあります。言えることもあれば言えないこともある。

私が学部の学生のころでした(ということは、かなり前の話ですね)。既に私は学生宿舎を出て(みんな1~2年は宿舎だった)近所のアパートに住んでいるのでしたが、ちょっと用があって宿舎の近辺を歩いていました。夕方も遅かったでしょうか。

と、その前へ偶然サークルの後輩が現れた。見ると彼女は泣いている。慌てましたね、やっぱり。「どうしたの?」と声をかけられなかったと思います。私はただただ時間を止めてしまったので、口を開いたのは彼女の方でした。
彼女は「ふられちゃったんですぅ」と私に言いました。

そんなことを聞くような間柄じゃなかった。直接の後輩であり一緒のグループで活動をする人ではありましたが、私は彼女も含めて女の子とすぐに仲良くなれるような人ではなかったのです。冗談を交わしたり、ましてや相談事など乗ったこともなかった女性だったのに、開口一番そんなことを言われたら、あなた、どうしますか? 私はしどろもどろでした、確か。でもサークルの後輩じゃないか。えーい、しっかりしろ。

でも彼女はてんまつを多少話してくれ、それで私は、ああ、相手はあの男性だったのかと思い至り(たぶん他の人は知っていたけど私は疎かった)、しかし元気出せよと肩に手をかけられるでもなく、ただ聞いておりました。しばらくして私は「ちょっと近くの店へでも行こうか?」と言いました。彼女は「いえ、もう泣くだけ泣いちゃったところだったからいいんです。すいません、突然こんな話しちゃって」と去っていきました。私は何の役にも立たない先輩でした。

今は学生相手だったら言えるのにね。どうしてあのとき何も出来なかったんだろう。


※この文章は、1996年12月2日に書いてwebページに掲載しておいたのを移転したものです。先日ファイルをひっくり返していたら見つけた。
12月14日の書き込みと同じく少し恥ずかしい。いな、こっちのほうが、だわな。
 
 

|

« アンダーカレント/豊田徹也、から(その4) ~ Duca / Chara | トップページ | 海岸通りが »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59692/12794778

この記事へのトラックバック一覧です: ふられたんです:

» 出会い系サイトで真面目に彼女を見つけた体験記 [出会い系サイト攻略]
真面目目的で彼女を作る出会い系サイトの体験談(苦労話?)を書いています。 よかったら立ち寄ってみて下さい(^_^ [続きを読む]

受信: 2006/12/26 06:39

« アンダーカレント/豊田徹也、から(その4) ~ Duca / Chara | トップページ | 海岸通りが »