« よつばと!(6) | トップページ | 奥歯の治療(その4) »

2006/12/27

テキスト書きにくい

次年度発刊予定の障害福祉に関するテキストの打ち合わせ。

というか、私の原稿が遅れているのでそれを持参して、みんなでチェックすることになっていた。ところが私がぜんぶ書けていないもんだから、まあ迷惑をかけているわけで。

これは年末年始に何とかしなければと思う。

…ところが、年明け早々とか15日や20日とかいうのが他にも何本かあって、これは大変なことだぞと泣いているのである。年明け早々というのは、当然(というか)、年末までの〆切分の年越しの分。

しかしこんなに原稿に追われる年ってのは初めてだ。論文〆切が1月ということはあったけど、今回はそんな比ではない。何か日頃の行いが悪かったのかと反省のポーズと取ってみたりして(半分当たってるんじゃないか?日頃書いてれば良かったわけで)。

それはそれとして、依頼原稿ではなく共同で編集している本のことも何とかしたいと焦っている。これは好きなテーマなので。

そう、それでテキストの話。
社会保障のことや自立支援法関係のことが担当に入っている。今この部分を書こうとすると、流動部分があって楽ではない。しかも頻繁に改訂されるわけでもないから、移行過程にあることをどれだけ書くかも難しい。例えば5年後に読んでもそれなりに読めるようになっていなければならないと考えると、うーん、これは。かなり無理な部分もあるので、どれだけデメリットを減らすかということになるか。
読者としては大学入りたての人なども想定されている。そういう人たちにどこまで情報を提供するか。あまり込み入った話も出来ないなあと、そっちの配慮もしつつ。

こりゃけっこう大変だねえと他の執筆者にご理解と同情をいただいたところで、分担を少し減らしていただく。それでも難しい部分が無くなったわけではないので、これから楽しみつつ苦しむことにします。

時間をくれ、と誰にともなく言ってみる。
じゃあ、こんなこと書いてるなって? ごもっとも。
 

|

« よつばと!(6) | トップページ | 奥歯の治療(その4) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 原稿債務が多いってことは、それだけ期待が大きいってことですよ(ってなんの慰めにもならないか)。
 ほんとに、お互い休日がどんどんなくなっていきますね。
 ということでコチラのもよろしく(ゴメン)。わたしもこれから書きます。

投稿: satosho | 2006/12/28 07:42

はい、そのように計画しています。ひとまずテキストの修正部分を落ち着かせてから、いったんそちらの債務をやっつけて、然る後にまたテキストに戻ろうかな、と。
それでテキストの区切りの良いところまで行けたら、他のを始めて。
「他の」についてはどっちを始めるかが問題なんだけど、たぶん報告会のある方から始めざるを得ないかと思います…
お互いに頑張りましょうと言うことで。
うはははは。

投稿: ながわ | 2006/12/28 11:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59692/13225030

この記事へのトラックバック一覧です: テキスト書きにくい:

« よつばと!(6) | トップページ | 奥歯の治療(その4) »