« growth-attenuation treatment (その3) | トップページ | 成年後見制度利用支援事業 »

2006/11/17

青少年のための江口寿史入門

江口寿史の短編集は、「お蔵出し」とか「ディナーショー」とか、いろいろある。で、同じ話が載っていたりするので、怒る読者もいるかもしれない。私は、まあいいか、という感じ。少し重なっていても、未読の作品があればラッキーだし。

青少年のための江口寿史入門(江口寿史、角川出版)

長編を読みたい人は、「ストップ!ひばりくん」とか文庫版で出ているから、それを買いましょう。

それで、この短編集の話。

もともときれいな絵を描く人ですよね。デニーズのメニューのイラスト手がけたりとか。でも、ギャグをそれで書く。同じ時代の鴨川つばめもそんな感じだったかと。

この本に所収されている「くさいはなし」とか「岡本綾」とか、好きな人は多いんじゃないかな。それが両者ともあるということで、この短編集は買いです。短編だから筋書きを紹介することも出来ないのが辛いところです。

これに限らず、他の短編も下ネタの入った臭い(くさい)ギャグが多い。
で、そのまま下ネタが爆発するして終わるか、あるいはオチがしんみりするほうにいく。

「くさいはなし」は後者ですね。
「岡本綾」のほうはしんみりというか哀愁のような。スジはSF的なのだけれど。
おもろうて、やがて哀しき、に近いんでしょうか? いやそれよりも終わり方がくどくない。さらっと終わらせることで余韻を引っ張っているというのか。

短い分だけシーンが印象に残ってしまうのかもしれない。あるいは、(女性の)絵が綺麗だからその分得をしているんだろうか。

同巻の「しりとり」「ねむる」も残ります。

|

« growth-attenuation treatment (その3) | トップページ | 成年後見制度利用支援事業 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

ついでにアマゾンのほうはこちら。
青少年のための江口寿史入門

投稿: ながわ | 2006/11/18 11:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59692/12565705

この記事へのトラックバック一覧です: 青少年のための江口寿史入門:

« growth-attenuation treatment (その3) | トップページ | 成年後見制度利用支援事業 »