« 今日のCD acoustic/everything but the girl | トップページ | NPO法人の法人後見、しかも講習による(第三者)後見人 »

2006/09/27

やはり会ってみるものだ

何日か前のことになるが、名古屋近隣の障害者の生活支援、就労支援を行うセンター機関を何名かでまわる。既に消費者被害対策・消費生活支援の研修会で見知った方々を頼ってのことであったが、実際に現場を訪問して他の方々にも会い、さらに深く話し合いを行うためだった。

研修会でお会いしていたわけだが、それでも働く現場でお会いして話をしてみると、課題が具体的になるし、親近感も増す。なかなか障害者の消費被害は顕在化しにくいということはお互いに頭では分かっている。でも話をしていくと、次にどうしていけばよいかも検討し合えるようになる。

今後の協力関係を再び確認しお別れをした。
やはり会ってみるものだ。

|

« 今日のCD acoustic/everything but the girl | トップページ | NPO法人の法人後見、しかも講習による(第三者)後見人 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

消費生活・金銭管理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59692/12081127

この記事へのトラックバック一覧です: やはり会ってみるものだ:

« 今日のCD acoustic/everything but the girl | トップページ | NPO法人の法人後見、しかも講習による(第三者)後見人 »