« やはり会ってみるものだ | トップページ | コミュニティフレンド小委員会(第1回) »

2006/09/28

NPO法人の法人後見、しかも講習による(第三者)後見人

福岡での話題として9月26日付西日本新聞に掲載。

元記事はこちら。
一般市民の後見人始動 身寄りない高齢者の支えに 将来需要増 高まる期待

「一般市民の後見人は恐らく全国で初めて」とのことなので、そうなのかもしれない。世田谷とかはどうなのでしたっけ。あちらの場合はやったとしても個人後見ですが。

法人後見を行うに足ると認めるかどうかは家裁の判断だが、福岡家裁はどのような基準で認めたのか、興味深いところ。千葉はかなりハードルが高いとも聞くが、そのような基準からすれば、福岡のNPO法人は法人後見を取れたかどうかは分からない。この差をいったいどう考えればよいのか、困惑してしまう。さて、どっちが全国的な趨勢となっていくのやら。私個人は法人後見だから有り難がるという感覚はないのだけれど、ただ個人後見よりも法人後見のほうを望まれる相談者もいらっしゃる。ある研究会では、個人後見と法人後見を比較して、それぞれのメリットとデメリットを検討していた。

さらに記事によれば、この法人が講習を施し、これを終了した人が法人後見における実際の後見事務を行うとのこと。どのような講習プログラムだったのか。また法人としてのバックアップ体制はどうなっているのか。

|

« やはり会ってみるものだ | トップページ | コミュニティフレンド小委員会(第1回) »

成年後見」カテゴリの記事

コメント

個人後見なんだか法人後見なんだか良く分からない記事ですねえ。でもホームページを見てみるといろんな参考になる活動をなさっているようです。情報ありがとうございました。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/20060925/20060925_039.shtml

投稿: satosho | 2006/09/28 09:28

サイトアドレスの引用を間違えました。http://www1.odn.ne.jp/seinenkouken-npo/menu.htm

投稿: satosho | 2006/09/28 09:30

ホームページ紹介ありがとうございました。組織立て、理事構成、活動実績など、積み上げていらっしゃるようですね。

投稿: ながわ | 2006/09/28 20:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59692/12049277

この記事へのトラックバック一覧です: NPO法人の法人後見、しかも講習による(第三者)後見人:

« やはり会ってみるものだ | トップページ | コミュニティフレンド小委員会(第1回) »