« 知的障害のある親の子育て支援(6) | トップページ | コミュニティフレンド説明会 »

2006/08/31

国連障害者の権利条約

8月25日、「第8回国連障害者の権利条約特別委員会」(Ad Hoc Committee)で、障害者の権利条約(選択議定書)採択が決まる。この後、国連総会を経て、早ければ2008年ころに発効する予定とのこと。現在まったく余裕がないのだが(だからblogも書けてない)、このことだけは記録しておかなくてはと久々に書き込み。日本もこれに合わせて各法を修正していく必要がある。

関連するウェブページでは、喜びにふるえる方々の声が聞こえるようだ。その内容等も含めて、以下などを参照。

外務省/障害者権利条約アドホック委員会第8回会合
Vooo!(DPI日本会議のblog)から権利条約関係
DINF(障害保健福祉研究情報システム)から権利条約関係

ひとつだけ付記したいことがある。本学第二学群人間学類の学生も日本のNGOであるDPIの一員としてニューヨークに出向き、短報を流してくれている(福地健太郎氏)。DINFのページから見ていただきたい。彼とまだ直接に話をしたことはないが、いずれこの興奮を分けて欲しいものだと思う。あ、それと、レクチャーとかもして欲しい(^-^;;

|

« 知的障害のある親の子育て支援(6) | トップページ | コミュニティフレンド説明会 »

権利擁護」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59692/11705126

この記事へのトラックバック一覧です: 国連障害者の権利条約:

« 知的障害のある親の子育て支援(6) | トップページ | コミュニティフレンド説明会 »