« アイリスへの手紙(1990、米) | トップページ | ただで授業を受けたみたいな »

2006/08/08

初梨

市川へ行く際に通る大町街道は梨ロード。季節ともなると、道路の両側に並ぶ農家の家々が梨売りの店に変わる。それぞれが「~園」の看板を掲げて。
各地方へ出荷する梨の包装作業場の横に、袋や箱で梨が並ぶ。運転者は適当な店に車を停め、買っていく。

用事があってこの道を通ったら、“幸水”が並んでいた。家族も好きな種類なので、帰り道に購入。ピークは盆過ぎ辺りなので、待てる客はそれを狙うという。みずみずしさと甘さが一番なのだそうだ。

でも試食させてもらった梨も十分うまい。これはと思って一袋1500円也を希望。そしたら“これなら1300円のこっちの方が美味いよ。プロが言うんだから間違いない”と言って易い方を勧められた。素直に乗り換える。

帰ったら家族で初梨を食べよう。初物は、西を向いてサクリと。
さっきの試食はノーカウントだから。

|

« アイリスへの手紙(1990、米) | トップページ | ただで授業を受けたみたいな »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59692/11337322

この記事へのトラックバック一覧です: 初梨:

« アイリスへの手紙(1990、米) | トップページ | ただで授業を受けたみたいな »