« 生活保護費を削減、厚労省検討 | トップページ | 装い(1) »

2006/06/27

今日のCD 奥華子/やさしい花の咲く場所

奥華子の公式HPはこちら。

okuhanako official website
http://okuhanako.pirisound.com/

blogのプロフィール欄でフェイバリットに挙げているにしては、取り上げないでいた。blogに何もかも書き込まなければいけないわけでもないから。
毎日聞くと言うことでもない。でもときどき聞いて、飽きていないなあと思う。

彼女とは、まだ柏市でエレピがやりやすかった時期の柏駅南口で遇ったのが最初。上手いかどうかは難しいけど、生で聞くと離れられなくなるのが彼女の声の特徴だと思う。自主制作のvol.1~2、あるいはvol.3くらいまで出ていた頃だったか。

インディーズデビューの時には、柏の新星堂まで聴きに行った。オジサンなんぞ自分だけかと思ったら、もっとオジサンが居て、立派なカメラと三脚をセットしたりもしてあって、いや、負けました。その後聞いた話では、希有な数の聴衆を集めたライブだったらしい。周囲を見ると親子連れも見かける。若い人だけでなく、かなり幅広い年齢層を持っているらしいことが伺えた。

更にインディーズのアルバム“vol.best”が出る。自主制作1枚目に収められていた「鳥と雲と青」が入っていなかったのが残念だった。

テプコ光でCMソングを歌ったりし出す頃から、ずいぶんと注目度が上がってきているようだ。
とうとう、メジャーデビューまでするし。
と思ったらアルバムまで出すし。
加えてNHK「みんなの歌」で取り上げられたり、
今度は映画のテーマ曲も歌うし。

映画「時をかける少女」公式webpage


それでそのメジャーレーベルでのアルバム、ずいぶんと聴きやすくなった。
やさしい花の咲く場所

家族(の女性陣)が好んでくれるようになった。

それに、「鳥と雲と青」も収録してくれたのが嬉しい。


|

« 生活保護費を削減、厚労省検討 | トップページ | 装い(1) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59692/10530696

この記事へのトラックバック一覧です: 今日のCD 奥華子/やさしい花の咲く場所:

« 生活保護費を削減、厚労省検討 | トップページ | 装い(1) »