« すいませんでしたとここで言っても | トップページ | 知的障害者・自閉症者が関わる裁判 »

2006/05/10

今日のCD ヒラリー・ハーンのバッハ

若くても才能があるってすごいねと思わされたのは矢野沙織。
ジャケ買いして構わないというか、却ってこの人は顔で損してるんじゃないかと思わされたのは諏訪内晶子(実は綺麗すぎて好きになれずしばらく敬遠していた)。

でも、ヒラリー・ハーンも良いと思う。

ヒラリー・ハーン/バッハ:シャコンヌ

幼そうに見えるジャケットを見て、なぜこんな若いのにバッハの無伴奏バイオリンなんかを取り上げるのだろうといぶかしく思い、それでなかなか聞けなかった。でも後悔。音が豊かで深いところもあって美しい。
バイオリンの音は(も)演奏者によってぜんぜん違うから、自分に納得の出来る人と巡り会えるのは幸せだと思う。他の誰とは言わないけれど、有名な方の演奏(バッハの無伴奏バイオリン)が、しかし私には聴けなかった。まあ私は大した耳をしていないから、その人の所為なんかではない。ただ、いかな名器でも名演奏者でも、合わない音は合わないということなのだろう。

大甘な音なのだろうか。そういうのは私にはわからない。今はとりあえず、彼女の他の演奏もいろいろ聞いてみたいと思うところ。

|

« すいませんでしたとここで言っても | トップページ | 知的障害者・自閉症者が関わる裁判 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59692/10008930

この記事へのトラックバック一覧です: 今日のCD ヒラリー・ハーンのバッハ:

« すいませんでしたとここで言っても | トップページ | 知的障害者・自閉症者が関わる裁判 »