« 「ヨコハマ買い出し紀行」最終巻 | トップページ | 「金銭感覚とは生活に関わる身体感覚である」 by 江國氏 »

2006/05/25

発達障害者体制整備連絡調整会議

25日、第3回柏市発達障害者体制整備連絡調整会議に参加。1~2回は欠席だったのでこれが初めて。その根拠となる整備事業については以下を参照。

発達障害者支援体制整備事業(http://www.mhlw.go.jp/topics/2005/04/tp0412-1a.html)

全国でもまだあまり多くないこの事業を、千葉県から柏市が受けている。そしてこれをNPO法人自閉症サポートセンターが実施している。

NPO法人自閉症サポートセンター(http://homepage3.nifty.com/js-pegasus/)

医師会、歯科医師会、薬剤師会、健康福祉センター(保健所)、教育委員会(教育研究所)、児童相談所、商工会議所、公共職業安定所、幼稚園、小学校、中学校、養護学校、社協、親の会、支援者スジ、など関連機関をほぼ揃えた構成としている(どこか書き漏らしていても、Sleeping Beautyで招待されなかった魔法使いのように恨まないよう)。

あー、説明だけでもう疲れた。

で、今回、この委員構成が同時に「特別支援連携協議会」をも兼ねることとなった。別組織としてもメンバーがかなり重なってしまうし、目的とする事業自体もかなり重なっているだけでなく、双方がともに協調し合ったシステムが求められるところから、こうなったとのことである。このような目論見が単なる事務効率的な効果だけなのか、それとも実質的な果実をもたらすのかは、これからの運用による。

特別支援連携協議会(http://www.mext.go.jp/b_menu/houdou/16/01/04013002/002.htm)


これからやることは数多くあるのだけれど、今日はその中から1~2点。

●発達障害の診断を受ける児者など明確な人だけではなく、その境界にあって困っている狭間の人についてもフォローする認識。
→選別を前提とせずこれを行う場合、何が必要か。結果としてそのような人で支援を求めている人が支援されればよいのだから、環境としては次のことが求められる。ひとつは、発達障害であってもそうでなくても立ち寄れる場所。それは今のところ、「就労支援」と「医療」の場の“横”(物理的にも機能的にも心情的にも)にあるのが良い。もうひとつは、相談者から見て、障害枠に縛られていない支援者。自分は障害者ではないという相談者にとって、障害という看板は敬遠される(それは最終的に自己認識をどうするかとは別の問題である)。そのような人が立ち寄りやすい看板であった方がよい。
おそらく発達障害に限らず、これからの支援は、看板が邪魔になることもあるのではないかと思う。

●私立幼稚園も含めた就学前支援体制。
縦割り的な問題から、保・小・中はフォローできても私立幼稚園は対応できなかったということが、この事業を動かしてみて浮かび上がってきた。むろん私立幼稚園側でも療育側でも認識していたんだけど、ベルリンの壁のように立ちはだかる仕切の前に動きにくかった。今回、モデル事業でもあるわけだし、こんなふうに関係機関が集まって話し合うのだから、当然に対処されるべき。

●高校も含めた移行支援の流れ。
→6%~と推測される発達障害児は、当然ながら高校にも在籍していると考えられる。しかしなかなかこことの連携ができなかった。すると、就職にしても高等教育への進学にしても、後で社会の中で孤立し困惑する人も少なくない。ここはゆっくり丁寧に考えていく。


今後、調査やモデル事例の取り組みなどを通じて課題解決とシステム構築をはかっていくことになる。これだけしっかりした会議母体があるのだから、下部のワーキング組織はしっかりと本質を外さず検討・作業していかなければならない。

|

« 「ヨコハマ買い出し紀行」最終巻 | トップページ | 「金銭感覚とは生活に関わる身体感覚である」 by 江國氏 »

生活支援」カテゴリの記事

コメント

この事業の推進に於いて、実施担当の自閉症センター、松井宏昭氏の尽力が極めて大きいことを付記しておく。
それと、下部のワーキング組織頑張れと他人事のように書いてますが、私も一部に入ってますので、自分への叱咤激励とも含んでいると言うことで。

投稿: ながわ | 2006/05/27 10:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59692/10250861

この記事へのトラックバック一覧です: 発達障害者体制整備連絡調整会議:

« 「ヨコハマ買い出し紀行」最終巻 | トップページ | 「金銭感覚とは生活に関わる身体感覚である」 by 江國氏 »