« お金の話をするなんて、私が(1) | トップページ | 眼 »

2005/01/04

お金の話をするなんて、私が(2)

知人に唆(そそのか)されてブログを始める際に、このようなものを書いてみようかとは少し思っていた。しかし何となく躊躇(ためら)っていた。文章が下手とかそういうこともあるが、気になったのは、どうしても書いていると具体的な人に触れることになってしまうのではないかと言うことだ。論文や出版の場合は、いろいろ考えて、他の人からアドバイスも受けて表現し、修正する。でもこういったところに出すには自分で気をつけなければならない。だから、少しぼかして、どこかにいる誰か、のようにして書くことになるでしょう。幸い、お話を伺った方は日本全国にいらっしゃるので。

それから、私は本当にお金のことにはあまり頓着がなく、自分のローンの残額も知らなかったりするし(そろそろ借り換えをしたほうが良いんだよね)、保険の計画もよく分かっていない。今流行のFP(ファイナンシャル・プランナー)から見れば情けない人間と言うことになるだろう。なにせこのあたりは人相占いの太鼓判付きなのだ(註1参照)。
だから私の話はあまり専門的なお金の話には立ち入らない。やはり日常生活の中で関わり合うお金のことがメインになる。しかしそうは言っても、お金や消費の専門家と出会うと、思いもかけない世界を知ったり勉強したりもする。そんなふうに、あれこれと右往左往する中で勉強したことを興味深くここに書き付けておくという程度のこともまた、やってみても良いかもしれない。

いずれにしてもそう大した更新はするつもりは無いので、先のことは未定としておく。


----
註1:昔々、小学生向けの「うらないにゅうもん」みたいな本を読んだら、私は“あれば使うし無ければ使わない”というタイプなんだそうだ。まったくその通りだと思う。肯定しちゃいけないんだが。

|

« お金の話をするなんて、私が(1) | トップページ | 眼 »

消費生活・金銭管理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59692/2472319

この記事へのトラックバック一覧です: お金の話をするなんて、私が(2):

« お金の話をするなんて、私が(1) | トップページ | 眼 »