« 2005年 | トップページ | お金の話をするなんて、私が(2) »

2005/01/04

お金の話をするなんて、私が(1)

私がお金の話などするとは思ってもみなかった。
計画的で節制のある金の使い方を、お世辞にもしているとは思えない。もちろん、ギャンブル等は一切やっていないし、消費者金融なども手を出していない。それにしても、同じように給料をもらっている妻の預貯金と比べると、私の残額など微々たるものだ(それを反省して最近少しずつ貯めている…最近というのが我ながら泣かせる)。
そういえばこれまで家族支援なる領域で若干の文章を書いていた際にも、そんなものにもの申す前に我が家の家族支援を何とかしなさいよといつも言われていたものなのだが(こういう皮肉は私だけではなく同業者はみんな言われるらしい)。つまり、研究テーマと自分の身の正し方とはあまり関係がないということだ。

と前置きはこれくらいにして。

いつの間にか、お金の使い方というキーワードから知的な障害のある人の地域生活とその支援を見るようになってしまった。私の場合は直接に支援に関わるわけではないので、どうしてもご本人と支援者のなりふりを拝見し、話を聞いたり調査をしたりということになる。だからどこか切迫感に欠けるところがあるかもしれない。しかしそれなりに少しずつ書いていくのも自分のためになるかもしれない。

…これがその初回となる。 のであればよいのだが。

|

« 2005年 | トップページ | お金の話をするなんて、私が(2) »

消費生活・金銭管理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59692/2472169

この記事へのトラックバック一覧です: お金の話をするなんて、私が(1):

« 2005年 | トップページ | お金の話をするなんて、私が(2) »