« fadeout | トップページ | FirefoxとThunderbird »

2004/12/27

梨木香歩「ぐるりのこと」

梨木香歩の二作目のエッセイが刊行され、早速に入手する。数日前に来ていたものの手が出せず、今日やっと目の前に見る。ほとんど白い装丁。もしかして意味があるのかもしれない。
ひとつめの文章を読み始める。おやおや早速に少し物騒なというか、困惑気味の作者に出会う。もしかしてこれが今回の基調なのかもしれない。第一作についても、それぞれのエッセイを読みながら、ひとつの基調についてずっと考えさせられていたように思う。今回は境目と世界(ぐるり)として流れ広がっていくのだろうか。

そう思いつつ、しかしあっさりと読み終わるのは何が何でも止めたい。そう思って、本を閉じてしまった。
第一作を手元に取り、パラパラと見返す。

梨木香歩「ぐるりのこと」(新潮社)

|

« fadeout | トップページ | FirefoxとThunderbird »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/59692/2390811

この記事へのトラックバック一覧です: 梨木香歩「ぐるりのこと」:

« fadeout | トップページ | FirefoxとThunderbird »